遠くへ…

数日前からお話している、「sakura / さくら」という曲ですが、
楽譜も途中まで書き上げて、歌詞も途中まで出来上がって、
あともう少しなのですが、やはり桜の時期には間に合わない
気がしてなりません…。

このまま春の桜の季節が終わってしまうのも悲しいですし、
せっかくなので、途中まで出来た「歌詞」を載せておきます。

今回この曲で学びたかったことは、度重なる転調と、4度の和音と、
歌曲とインストの曲の構造の相違と、歌のセンス(上手い下手ではなく)と、
間奏のピアノの伴奏方法など、様々です。

歌詞に関しては、単なる片思い+失恋の曲です。
(…どうしても最後が考えられず、まだ途中です。)

「sakura / さくら」
作曲・作詞 月野そら

最後に見たあなたの
笑顔を探している

街中見渡しても
もうどこにも見えない あなたが…

桜舞う並木道を
あなたを想い歩く

戻れない時間を今
確かめている くりかえし…

何度も振り返り
声をかけようとするけれど
見えるのはどこまでも続く
木々の迷路

あなたから最後にもらった手紙を
読み返し 一人涙を流してる
握り締めた想いが 静かに離れ
淡い色の風に舞って 散ったの…

…この後は、まだ出来ていません。

完成させるのか、どうするのか、まだわかりません…。



事情があり、今日から遠くへ行くことになり、
しばらくの間、帰って来れないかもしれません。

PCや携帯などを、見ることが出来ないので、
コメントなど、お返しできないかも知れませんが、
どうかお許し下さい。
関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA