駅前の古本市

駅前で古本市が開かれていました。

小説や雑誌だけでなく、数々の専門書が置いてあって、
音楽の本もあるかな?と思って見たら、結構置いてありました。

年代物の本もあれば、LUNA SEAや渡辺美里さんの譜面があったり、
結構長い間楽しませてもらいました。

音楽辞典や、それぞれの作家の解説本もあったりして、
どれも興味があったのですが、一冊の一際古めかしい本に目がいきました。

昭和26年発行 音楽之友社の「名曲解説事典 交響曲 第一巻」

写真 2012-10-07 13 54 44

マーラーやメンデルスゾーンなど、
数々の作者の交響曲の概説から楽器編成、形式等細かく解説が載っています。
作曲にあたっての作者の動きがこと細かく書いてあって、とっても興味深いものでした。

写真 2012-10-07 13 52 32

読んでいる音楽書でもこれだけ古い本は初めて。
箱の汚れやスレ、前の持ち主の方が書いたと思われるペンの跡、
どれもが私にとってはとても感慨深いものに思います。

読書の秋、食べるだけではもったいない。



facebook TSUKINOSORA
http://www.facebook.com/tsukinosora.official" target="_blank" title="http://www.facebook.com/tsukinosora.official">http://www.facebook.com/tsukinosora.official

関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA