ネギ

ネギの頭について

ある日のこと。

A「ネギの頭は平らに切れているから、雨の日には水がたまるよ!」

と言った人がいる。

私はすかさず突っ込む。

私「…いや、あれは販売する時に、頭を揃えて切っているだけで、
 地面に植わっている時は、緑の部分がとんがっているよ。」

一瞬無言になる。

A「いやいやいや、そうじゃないって」

…結局、Aさんにはネギの画像を見せて説明。



最近食育という言葉があるけれど、
加工食品が多い昨今、
原材料の姿カタチを知らないまま、
おいしいおいしいと口にしていることも、確かに多い。

前聞いた話では、干物の開きが、
そのまま海で泳いでいると思っている子供がいるということ。

想像するとおかしいが、
あまり人のことを笑っていられない。

きくらげはくらげの一種なのかとか、
こんにゃくの黒いのは、最近は皮ではなくひじきが入っているとか、
自分が知らずに口にしているものは、本当に多いと思う。

多分ちゃんと考えて食べたら、
普段の食事が、いつも以上においしくなるかも知れない。
あと、生産者や産地のこともね。

関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA