ついに一眼デビュー?!

しばらく雨の日が続いていましたね。
冷たい雨はあまり好きじゃないのですが、
春の雨は少し優しい気がして、そんなに嫌いではありません。
_____でも、ちょっと雨の日続き過ぎじゃないか?
とも思っていました。

ようやく昨日は少し晴れました。日差しも出ていました。
朝4時から起きて作業していると、
朝10時というのは、丁度中休みをするタイミングとも言えます。

ということで、作業の方は一度中断して、
今満開だという、春のお花達と会いに行くことにしました。




 私は一眼レフを持っています。
元々、自身の演奏の撮影の為に用意したものです。

選んだカメラは、静止画だけでなく、動画撮影の際にも、
ピントを被写体の動きに自動で合わせてくれる機能が、
長けているらしいです。(と店員さんが仰っていました)

以前ミュージックビデオを公開した、
ベストアルバムやLuv Letterの演奏動画も、
この一眼で撮ってもらったんですよ。

いつも撮られる側のことが多いのですけれども、
今日は自身がカメラバックを持って、初一眼デビュー。

いつかは風景の撮影をしてみたいなと思っていましたので、
ちょっとドキドキ。




満開のチューリップとムスカリ


 カメラの性能・機能についてはまだ無学ですが、
最近のカメラは本当にすごいんですね。
素人撮影でもピントが極端にずれることもなく、
色もとても鮮やかで美しいと思います。
初めてカメラを持ち出したのにも関わらず、
綺麗な花が収められてまずは満足しています。





えっと、えっと、これは…何でしたっけ?


結構歩いて、
ドーナツのお店があったので、
ちゃっかり食べてしまいました。
更に、う・ん・ど・う〜 !




紫のチューリップも素敵


一眼レフを学び始めるには、
またまた長い長い道のりが待っているのかと考えると、
(音楽学とは全く違うので) 
今はまだとってもそんな勇気はないのですけれども、

自分の考えている、自分なりの音楽の表現の一つに、

「自身の音楽の”映像”や”写真”との融合」

というものがあるので、これから年を重ねながら、
出したい色や気持ちをしっかりと写し込めるように出来れば、と。
自分の音楽を聴覚の他視覚でも表現していけるのではないかなぁ、と、
ぼんやりと考えるのでした。

関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA