コーヒーメーカーによる連鎖

「コーヒーメーカーによる連鎖」

相変わらず、こちらの朝は早い。
4時、いや3時半になってきてる。
早い、早すぎる。わかっている。でも、仕方ない。

今日はいつもの平凡な朝に喝を入れてくれる惨事が起きてしまった。
私は目が悪いので、とりあえず眼鏡をして、
いつもの通り、キッチンにあるコーヒー豆を挽いてから、
コーヒーメーカーの電源をONにした後、出来上がる前までに、
Macを起動して、Cubaseのプロジェクトを立ち上げるところまで先にやろうと、
地下のスタジオに降りて行く。
そこまではよかったのだ。よかったのだが_____。

 いつもの通り、Macを起動して、編集を進めるプロジェクトを開いて、
キーエディターなんかを確認しながら、
「ああそういえば、コーヒー入れてたんだっけ」と思い出して、もう一度1Fへ。

_______うぉおおおおおおおおおおお!!!!!

現場はコーヒーの海。
炊飯器はコーヒーが容赦なくかかっている。コーヒーご飯が出来る程。
そしてコーヒーフィルター内にあるはずの挽いた豆たちがフィルター外に飛び散っている。

悲しいがとりあえずコーヒーの海の対処をしなければ行けないので、
床を拭いて家電をどけて棚をどける。
奇跡的に少しだけ無事に入れられたコーヒーを飲みながら。

でも原因がわからなかった。未だにわからない。

とりあえず、炊飯器がコーヒー漬けになったので、炊飯器ごと洗うことにした。
そして周りのものもどけては洗い、どけては洗いを繰り返した。

がしかし…。

しまったはずのワイングラスの存在に気づかずぶつかって割れてしまった。

結局、キッチンはコーヒーやら割れたワイングラスの残骸やらで、
収拾がつかない状態になってしまった。


朝から全く何をやっているんだか…。ガッカリダヨ!。

まぁ今更起きたことを責めてもしょうがないので、
今後の対応策をと考えるのだが全く原因がわからない。
一つ言えることは、
「コーヒーを入れている間は、コーヒーメーカーから目を離さない。」

・・・?

でもそれなら、(コーヒーメーカーが)自動で入れられる意味がないんじゃないかと考える私がいた。

新しいコーヒーメーカーがほしいような、そんな気がする。

関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA