リリース情報公開前の、新しいアルバムのこと

私にとって、CDというのは、
ただの音楽収録物じゃなくて、
アート的な要素も含みます。

アーティストは音楽だけでなく、
ジャケット写真やイラストからも、
聴いて下さる方へ伝えるものがあるということ。

…ということで、
昨日は川崎駅近くにあるとあるスタジオで、
新しくリリースするアルバムの撮影を行なって参りましたよ
新しいアルバムの詳細情報は、
残念ながらまだ公開出来ないのですけれども、
近日公開出来ると思います。
是非楽しみにしていただけたらうれしいです

IMG_20160827_073625.jpg

昨日はとてもよく晴れていて、
外気温は午後には35度近くありました

数日前は台風が来たばかりで、
今回の撮影にかぶらなくて一安心
…なんて言っていたら、
来週の録音日に超大型の台風が近づく予報が
夏って本当にスケジュール組むの大変だわ、なんて思っています

今回の撮影で、いつもと違う所は、ただひとつ。
それは、
それは、
被写体が一人ではないということ。

ということは音楽も?!



これまで、
心のなかや頭のなかにあるイメージを、
わたしなりの音楽という形で表現したいと考え、
ソロ作品の他、様々なアルバム制作に関わって来ています。

そんな中、自身のソロアルバムは、
5th Albumまで制作したところで、
TSUKINOSORAとしての活動はちょうど10年を迎えそうです。

今年の3月に活動9年を迎えるあたりから、
わたしがずっと音楽活動の中で行いたいと思っていたことを、
少しずつ形にするために、色々とアクションを起こしています。

現在は、6th Albumとなるソロ作品の制作もさることながら、
いくつかのプロジェクトの音楽の制作も一生懸命行なっております

聴いて下さる方が、新しいアルバムを手にとっていただいた時に、
どういう風に驚いて、どういう風に喜んでくれるか、
そんなことを想像しながら、制作にあたっています。

新しいプロジェクトたちは、
ソロ作品の制作とは全く違う部分も沢山あり、
試行錯誤の毎日ではありますが、
とてつもないエネルギーを、
楽器を奏でたり、演奏を録音したり
アルバム制作をしたりという、
'音楽'という形にて放出していくことになるのだと思うと、
日々気持ちが締まる思いです。

…とか言いながら、
撮影終了後の帰りがけ、
車内でのオフショット。

ちょっとした悪ふざけです

IMG_20160826_165129.jpg

子供の頃憧れていた音楽作家さんたち、
私が歳をとって行っても、ずっと元気でいてほしいな。
憧れは、ずっと憧れのままで。

関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する