まだ名も無き音たちを拾い集める - レコーディングスタジオでの収録

生まれた時から、
大事なイベントがある時は、
大雨になる機会が多いです。

というのも生まれた時も、
台風が来て、建物の一部が飛ばされたと聞いています。

でも昨夜はそこまで降っていなくて、
関東への台風上陸のタイミングが予定より遅かったため、
スケジュール通りレコーディングを行うことが出来ました。

tsukinosora_studio0_blog2.jpg

結局昨日のレコーディングは、
奏者さんとサポートエンジニアさんとわたしで、
ちょっと長い、12時間の缶詰収録となりました。

オリジナル作品に関してはいつも、
作編曲や音楽制作、マスタリング、
そしてCDアルバムのデザイン制作、という流れなんですが、

今回は、プロデューサー的な役割で、
プロジェクトのたち上げから始まって、
アルバム企画や収録、音楽制作などトータルで見ていて、
いつもと違うアクションが沢山必要となり、
今まで30年ちょっとで失敗したり学んだりした経験から得た力を、
なんとかフルで使おうとしています。

tsukinosora_studio8_blog.jpg

tsukinosora_studio5_blog.jpg
昨日の収録時の様子を収めたフォトも、
毎回TSUKINOSORAのオリジナルアルバムジャケットの撮影をしてくれているS.O氏。
いつもほんとにありがとう


このアルバムの収録スケジュールは、残すところあと1日。
収録が無事終われば、マスタリングやデザインに取り掛かりますが、
その頃には、皆様に新しくリリースするアルバムの詳細を、
色々とお伝え出来ると思います。


まずはレコーディング最終日
とても大変だったけど「良かった」と笑顔になってもらえるように、
しっかりと完成まで辿り着けるように制作を続けたいと思います。


関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する