menu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドナイトブルーの世界から

新しい年がはじまりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


楽譜を書いたり、勉強したり、手紙を書いたり、
大人になっても常に必要な文房具の存在。
意識が別のことに向いていて、
普段は割と適当なボールペンを持ち歩くことも。
だけどやっぱり、特別な文房具は存在し続けます。

そのうちの一つ、
学生の頃使っていた万年筆は、
気づけば長い年月が過ぎ、
修理が必要な状態でしたが、
残念ながら修理ではなく、
世代交代が必要だということでした。


この度ご縁があって、
黒いボディーの子が仲間入りしました。
正直まだ慣れていなくて、
会話をしながらペン先を動かす感じ。

ミッドナイトブルーのインクの色に相応しい、
ちょっとクールな雰囲気を醸し出しています。

書いた歌詞から、
メロディーが生まれ、和音が生まれる。
ゆっくりとした時の中で生まれたものは、
芯があり、力強い。

ミッドナイトブルー
真夜中の静寂の色
いつか夜が明けるのを
心待ちにしている
夢の光が隠れている色

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。