自分の曲にうなされる

多分この家に越して来てから(4ヶ月間で)初めてと言っていいくらい、
こわくておそろしい夢を見てしまいました。
立て続けに何本も。(…本ってまるで映画みたいな感じですが)
朝起きて原因を考えようとしたのですが、一瞬でわかりました。

「自分の曲を聴き過ぎてうなされた」ということが。



自分の音楽ジャンルとは全く違う曲を作らなきゃいけなくて、
(それを決めたのは自分自身なので仕方がないのですが)
だんだん締切が近くなってきて、焦っているというのもあるし、
あとは元から体調がすごく悪かったということもすごくあるし、

何よりそんな状況の中で、本来作らなきゃいけないものとは
全く違う、即興で弾いて偶然出来てしまった謎のピアノ曲
を、
完成させる為に、何度も聴き続けたのがいけませんでした。


「望みの月」作曲:月野そら

この曲について、家族から言われた一言。
「…また怪しい曲だね。」

…そういえば私の作曲の先生も、
月野そらの曲は「ミステリアスな雰囲気」だと仰っていました。

ミステリアスという表現は、期待を持たせる感じですごく素敵だけど、
”怪しい”って言われると、何かこう…すごく微妙な気がしませんか。



私が曲を作るときは、雰囲気をとても大事にしています。
私の曲を聴いて下さった方が、
「情景が浮かぶような音楽ですね」と言って下さった時は、
とてもうれしい評価だと感じます。

私は映画などを観ると、影響が強すぎて後が大変なので、
普段からあまり危険なものは観ない様にしているのですが、
(マトリックスを観てしまった時は、1週間横の壁を走り、
銃弾をよけていましたから・・・。゜゜┌┴o゜゜゜゜°←こんな感じ)

…映画は音楽+映像ですが、私が音楽を演奏することで、
本来どこにもなかった映像が、その人の目の中に写って、
雰囲気や臨場感を伝えられるようになりたいと思っています。


…聴いて頂けたらうれしいのですが、うなされないようにして下さい。
関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA