おいしいものを食した後は。

最近、”おいしいもの”というのをあまり食べていませんでした。

平日なんか特にそうで、毎食必ず自分で作っているので、
確かにそれはある意味とても健康的?かもしれないけれど、
決して豪華ではない食事を繰り返してました。
特に一人でいるときは、食事など何もいらないという位です。

今回、コンテストに立て続けに落ちたので、”残念だった会?”というのを
やることになり、ひとまず、お店で焼肉を食べてみました。

…やっぱり、お店で食べるものは、とても”おいしい”。

その後、カラオケに行って”2次・残念だった会?”をしました。
私が歌を歌うのは、昨年末録った「Square Princess」以来です。
…それは多分冗談ですが、それくらい歌っていなかったような気がします。

…そんな久々なのに、予約は4時間。

DAMしか空いてなかったので、最初の1時間はDAMの部屋だったのですが、
さすがはDAM、小室さんがCMに出てただけあって、小室さんの曲が多い。
うれしくなって、早速小室さんの曲を数曲入れてみる。

U~…低い。

華原朋美さんの「You don't give up」や、岡村孝子さんの「愛がほしい」、
太田貴子さん「LOVEさりげなく」などを、結構真面目に歌いました。

そして、1時間後UGAの部屋が空いたので、すぐに移動。
ようやく本領発揮できる場所に移ったので、谷山浩子さんの曲を歌いまくる。
(谷山浩子さんの曲はUGAだと160曲以上入っています。DAMは10曲程度。)

でも、そこで問題発生。
谷山浩子さんの曲は、はっきり言うとかなり危険な曲も多く潜んでいるのですが、
そんな危険な曲を歌っている途中、”恋人が死ぬ”という内容の映像が出て来て、
私は意味なく何故かすごくショックで泣いてしまい、歌えなくなってしまいました。

UGAは、歌中の映像が、やたらリアルなんですよ。

その後も幾度となく、”恋人が死ぬ”映像(全て違うもの)が出てきては、
私は意味なく何故か胸が詰まってしまい、歌えなくなってしまいました。

…駄目だよ、UGA。こんなに再現性のある映像をセレクトしちゃ。
というか、カラオケの映像で泣くなんて、私、どうかしてるよ。

結局3時間くらい歌った後になって、ようやく本来の声が戻ってきました。
高校の時はカラオケが大好きで、よく友人とカラオケに行ったものです。
採点機能があった機種で、100点満点中90点以上を出し続けたりして、
結構無理に頑張ってた時代もあったような気がします。

…今は敢えて、そんなことはしないですが。

焼肉を食べて、カラオケに行って、何も起こらない平凡な生活の中では、
久々に”豪遊”した結果となったのですが、やっぱり性に合わないのか、
ひどく疲れてしまいました。

その後、疲れ果てて眠る前に考えたことと言えば、
「高校生に戻って、もう一度90点以上を出したい」ということでしょうか。

…もちろん、そんな訳ないですよ。

ひとまず、寝込みたい…。
関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA