「一度聴いたら、もう戻れない」にやられた

考えてもみれば私は子どもの頃から
電化製品やオーディオ機器の
カタログを見るのが好きだった

その頃書院のワープロだとか
SONYのウォークマンだとかMDだとか
学生ながらにして憧れるものが
とにかく沢山あった

いつも何かしらほしいものが載っていて
見るたびにワクワクしていたように思う



それから20年以上経って気づいてみたら
あの頃のような新しい機器への
憧れやワクワク感を忘れているような?

制作時はどうしても
スタジオのモニタヘッドフォンや
モニタスピーカーを使用するので

正直なところワイヤレスイヤフォンについては
使用自体を考えていなかったのですが
アルバム制作中にふとこう思ったんです

「ワイヤレスイヤフォンで聴いたら
自分の作った音ってどう聴こえるんだろう?」

それはもうただ好奇心いっぱいの気持ちで
お気に入りになりそうなイヤフォンを探しました

20200919-min.jpg

Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2

性能など色々と見比べたり勉強しながら
ゼンハイザーに決めました

もちろんどう聴こえるかが一番大事なところなのだけれど
メーカーさんの商品ページの

「一度聴いたら、もう戻れない」


「音質に妥協はいらない」

のキャッチコピーにやられたのは言うまでもなく
やはり記事の最初に書いた幼少の頃のカタログ好きの影響か…

いつもと違う場所でワイヤレスイヤフォンで聴く音楽は
何十度何百度と聴く自分にとってもまた違って聴こえるのが不思議です

ワイヤレスっていうこと自体に音質とはまた違った魅力があるのね
関連記事
TSUKINOSORA
Posted byTSUKINOSORA